fitbit (フィットビット) の電池寿命が切れたら

ftibit

fitbit One(フィットビット ワン)を使っています。毎日朝も夜も24時間身につけて、愛用しております。しかし、長く使っていると、この小さなかわいいデバイスにも問題が発生します。
これはどうも僕だけの経験ではないようですが、1年ぐらい使っていると、電池の寿命が突然短くなります。
これ「ソニータイマー」を思い出します。ソニー製品は、1年の保証期間が切れたあたりから、突然調子が悪くなる。ソニー製品は精密なので、きっと「ソニータイマー」が仕掛けられているに違いない、という都市伝説です。

fitbit one それまで、数週間は電池を気にせずに使っていたのに、突然、その電池寿命が1日ももたなくなり、ディスプレイが真っ黒なままボタンを押しても何も表示されません。充電をしても、すぐに切れてしまうので、それが原因でデータを記録できなくなってしまい、とても困ります。
冷静に考えればフィットビットの記録が落ちても、本当はあまり困らないのですが、毎日毎日24時間、僕についてきたデバイスが、返事をしなくなって、仕事をしなくなるのを見るのはとても辛いです。

まず、デバイス自体の再起動(リセット)をすると、回復する場合があります。アプリではなくデバイスのリセットです。
第一にはこれを試しましょう。

Fitbit デバイスを再起動したいのですが、どうしたらいいですか?

手順は以下のとおりです。

  • 充電ケーブルをコンピューターに差し込みます。
  • Fitbit One 本体を充電ケーブルに差し込み、デバイスの端子が充電ケーブル内側の端子と接していることを確認してください。
  • 本体のボタンを 10 ~ 12 秒間長押しします。
  • 充電ケーブルから本体を抜き、ディスプレイがオンになるまで本体のボタンを長押しします。

これで本体のリセットは完了です。本体のボタンを押すと、通常の方法で画面を操作できるようになります。
僕の場合、この再起動で、また使えるようになりました。
しかし、これでも、どうもダメな場合も出てきます。

僕はサポートに連絡しました。
どこで買ったのかで、サポートの連絡先は違ってくるでしょうが、僕はアマゾンから買ったので、アマゾンに言っても拉致があかないと思い、Fitbitのサイトのサポートに連絡をしました。すると「ごめんね、ごめんね、新しいのを送るから領収書を送ってくれ(意訳)」と言ってきて、送り先やら名前やらを聞いてきます。

A copy of your purchase receipt.
If you purchased your tracker from an online retailer, please attach a screenshot of your order history page.
Please be sure your receipt includes the retailer’s name and contact information if possible.

んでもって、以下のアマゾンの購買履歴から領収書をダウンロード。

fitbit_amazon

ダウンロードした領収書をスキャンして、画像データとしてメールで送ります。
本当に送ってくれるのかな? あまり期待していないで待っていると、なんと!

IMG_20140901_183049

IMG_20140901_183229

fitbitのサポート神対応!すごすぎます。

また、記録再開です。うるうる、これからも大事に使うよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>