大内範行のプロフィール

nori_photo大内 範行(おおうち のりゆき) Noriyuki Ouchi

facebookアカウント : https://www.facebook.com/Noriyuki.Ouchi

SEO、ウェブ広告、アナリティクスの世界を、いずれも市場の黎明期から参画し、ベンチャーの起業、書籍の執筆、協議会の設立を行ってきました。日本アイ・ビー・エム、マイクロソフト、グーグルの3つのテクノロジー企業では、それぞれ新規事業の設立に携わり、新しい事業の企画設立、新規の事業が立ち上げまでの仕組み作りに夢中で取り組んできました。自分の経験を振り返ると、後に大きな動向になる新しい事業を、あまり注目されていない黎明期から注目して、育てていく立ち上げ屋のセンスはあるのだと思います。
仕事の傍ら書籍や雑誌記事の執筆など文章を書くことも好きで、サッカーライターとしても、ちゃんとお金 (1記事 7000円)をもらって書いていた時期が数年あります。一応「プロのサッカーライター」と名のれるわけですが、まあ、かなりなんちゃってです。
ここしばらくは、なぜか突然ロードバイクに夢中になり、今は片道20Kmの道をロードバイクで会社に通っています。生まれてから筋肉とは無縁な、男性ホルモンの少ない人種だったのですが、今になって体幹とモモ裏に筋肉がついてきて、我ながら戸惑っております。とはいえ自転車は楽しいですね。

[ プロフィール ]
北海道大学を卒業後、日本アイ・ビー・エムでキャリアをスタート。前半はシステムエンジニア、後半はプロジェクトマネージャとして新聞社の様々なSIプロジェクトを成功裏に実施。マイクロソフトに転職後、MSNコンテンツマネージャとしてMSNの立ち上げを担う。日本初(世界でも初かも)のテキスト広告を成功させ、その後、検索エンジン事業にビジネスチャンスを見出し、2000年にSEOのベンチャー企業を代表として立ち上げる。SEO事業を売却後、2005年から独立。SEOやGoogleアナリティクスの書籍を執筆しながら、アユダンテの顧問として アナリティクス事業の立ち上げを推進した。2011年より Googleに入社。日本で1名の事業責任者として Google アナリティクス プレミアムの事業企画立ち上げを推進し、その後、DoubleClick などプラットフォームチームのマネージャをつとめる。
Googleで働く傍ら、2009年から自ら設立したアクセス解析の協議会「アナリティクス アソシエーション ( a2i.jp )」を育て、代表としてアナリティクス市場の成長を支援している。現在、この協議会は会員 5,000 名を超えている。

[ 主な著書 ]

  • 「グーグる! Googleで知識が100倍増える本」インプレス
  • 「できる100ワザ SEO&SEM 集客も売上もアップするヤフーグーグル対策」インプレス
  • 「できる100ワザ Google Analytics SEO&SEMを極めるアクセス解析ノウハウ」インプレス
  • 「SEM:検索連動型キーワード広告 Googleアドワーズ&Overtureスポンサードサーチ対応 Web担当者が身につけておくべき新100の法則」インプレス

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする