「 月別:2006年08月 」一覧

岡田武史 お金で買えない感動を生む仕事

「サポーターはチームとともに闘うなかで 感動を得る。ファンはお金を払って感動を買う。」 Sports Yeah! 2004年8月27日-9月9日号 岡田武史インタビューより

Jリーグが開幕した最初、僕は「ファン」と「サポーター」の区別が無かった。普段使っている言葉を、格好良く言い換えたのだろう、と思っていた。 続きを読む

反町監督 それがクリエイティビティーの問題

公園でやったのはいつも中盤のディフェンスだったね。68mのラインを作って(中略)それがクリエイティビティーの問題2006年1月14日 エルゴラッソ スペシャルインタビュー 反町康治

このコラムを読んでいるあなたは何歳だろうか?もし、30代であるなら、少しだけ真剣に最後まで読んでもいいかもしれない。 続きを読む

小野伸二を待つ人々

「おいじちゃんになってもボールが蹴れるならやっていたいなぁ」
小野伸二インタビュー 月間バーサス 2004年12月号より

もう5年以上も前の話だが、小野伸二が少年サッカーの一日コーチをする場所に居合わせたことがある。スポンサーだったコンピューターメーカーの催しだった。 続きを読む

中澤祐二 僕ディフェンダーになりたいんだ

とにかくできる限り走りたい。ただひたすらに。またサッカーが、楽しくできるように週刊サッカーダイジェスト 2006年8月1日 No.854 中澤祐二「”一時停止”を解く答えを探して」より

1年ぐらい前の話だったと思う。少年サッカーのコーチと話したときのことだ。 続きを読む