「 月別:2006年10月 」一覧

ロベルト・バッジオが嫌われた理由

リッピは私を亡き者にしたかった。しかしそれは不可能だった。ロベルト・バッジオ自伝「天の扉」から

ロベルト・バッジオは、多分、ここ数年のサッカー界で、もっともファンに愛された選手の一人だろう。彼のサッカー人生は、華麗なプレイとともに、世界中の人々の記憶に残っている。 続きを読む

ジョン・カビラ 充電と言うポジティブな選択

テレビに出演する直接のきっかけは三浦知良選手のセリエAへのチャレンジです。国際キリスト教大学 卒業生は今「ジョン・カビラ」

「ねえ、ジョン・カビラが止めるのよ」
先月、飲み会の席で、突然友人が泣きそうな声を上げた。彼女の説明によると、ジョン・カビラがすべてのレギュラー番組を降りて、長い休養に入るという。 続きを読む

阿部勇樹が本当に戦う日

アテネ五輪で自分たちのサッカーができなかった悔しさは今も強く残っている。Number618 2005年1月13日「山本ジャパンとは何だったのか」から阿部の発言

アテネオリンピックに、谷間の世代と言われる日本代表が出場したことを覚えているだろうか? 続きを読む