ギグス来日まであと3か月 サッカーの言葉メモ

「今ではこれが『最後の戦いだ』という気持ちですべての大会に臨んでいる。まあ、若返ることはないから、本当にこれが最後かもしれないしね。それが私のモーチベーションなんだ」
ライアンギグス ワールドサッカーグラフィックのインタビュー 2008年10月号

ワールドサッカーグラフィックという雑誌で、アラサーという特集が組まれていた。
アラサーとは、Around30だ。円熟味をましたプレイヤーという話。
結構、渋い企画だ。
今年のクラブワールドカップに、アラサーの代表的存在、ライアンギグスがやってくる。
今年はマンUが日本に来ますね、と言われると「そうなんです。ギグスが見たいんですよ」と応える。
それは渋すぎますよ、と笑われるが、今からギグスが怪我をしないように祈っている。
ところで年を重ねると、経験を積んで何でもできそうに思えるが、そんなことはない。
実はモーチベーション作りがとても難しいのです。
そこんとこが、どう年を取るかのポイントだな、と最近実感します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>