「 少年サッカー 」カテゴリー

金田 喜稔

日本サッカー協会がエリート教育を進めるということなんだけど、負けたときの態度とかサッカーへの姿勢とかに優れた選手を育てようということならいいと思う。いい意味での影響力があるエリートをね。でも、彼らがトッププレーヤーを育てようとしているなら、無理。だって、見る目ないでしょ(笑)。「遊び」と「環境」だけ与えれば、子供は伸びていくんだよ。そこに勘違いした人間が降りてって、ああだよこうだよと言っても、「個」を摘み取るだけだと思うよ。金田 喜稔 インタビュー エルゴラッソ 2005年1月17日

エリートという言葉を最近、サッカー協会が使っている。 続きを読む

ジダン 偉大な選手とは

偉大な選手とは、すべてをパーフェクトにこなせる選手ではない。実際には、ある才能がとてつもなく大きければ、何かが確実に欠落しているケースがほとんどだ。(中略)ジダンを起用するなら、そのマイナス面は引き受けなければならない。一人一人、パーフェクトにバランスのとれた11人を集めることなど、しょせんは夢でしかない。アジアカップ&ユーロ2004超観戦記 西部謙司

欠落を理解したり評価したりできるのであれば、その人はかなりすごい、、、と言えるだろう。 続きを読む

布啓一郎

子供はもちろん勝ちたいんだから、勝たせてあげることはいいんだけれども、大人の勝たせようとするチームがまだまだ多いんじゃないでしょうか。その根底を変えていかなかったら、ゲームを読むという『リーディング・ザ・ゲーム』って私は言いますけど・・・・それは厳しくなってきますよね。布啓一郎インタビュー サッカー批評 issue26

勝つためのサッカーと、個人を伸ばすサッカー・・・・ 続きを読む

1 2