サッカーの言葉メモ カペッロ・イングランド対イタリア?

-イングランド代表監督の後、イタリア代表を率いる、などということは?
「ノー。理由を明かすわけにはいかないんだが、いずれにせよこの私がアズーリ(イタリア代表)を率いることはない。考えるとすれば、次のW杯ファイナルのことだな。イングランド対イタリア であればどんなに素晴らしいことか・・・」

ナンバー696 ファビオカペッロ インタビュー 2008年2月7日号

岡ちゃんの表紙で、買う気をなくした人も、このカペッロのインタビューで、このナンバーは買いでした。
ちょっと時間がたってしまいましたが・・・
なんでも言ったとおりに実現してきた印象があるカペッロですから、2010年の決勝は、本当にそうなっているかもしれないな。
イタリア代表 対 カペッロ・イングランド代表
当然、このおじさまの頭の中では、イタリア代表を破って優勝しているんでしょうね。嫌われるのを承知で・・・
それにしても、「理由を明かすわけにはいかない」って、いったい何があったのだろう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>