カメラマンがのけぞってどうする!

「カメラマンがのけぞってどうする!」
欧州チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント チェルシー対バルセロナ で、解説者(金子 達仁氏)が何気なく言った言葉。

メッシが右サイドから、心持ち遠めに打ったシュートが、きれいな弾道を描いて、ファーポストの角にあたって跳ね返った。
おしいシュートだった。ほんの数センチ、ボールがずれていれば、テレビで繰り返し流される美しいゴールになったはずだった。
そのとき、テレビの映像には、ゴール裏の報道スタッフが映っていた。報道用のビブスをつけているが、撮影するのも忘れて、両手を頭にあてて、のけぞっている。
残念がる観客とほとんど同じような動きをしているのがおかしい。
「カメラマンがのけぞってどうする!」
解説者が思わず、叫んだ。
思い出すシーンがある。
「山口のループシュート」といって、ピンと来れば日本代表の苦しい時代を共有した人だ。
フランスワールドカップに向けてのアジア最終予選、日本対韓国の第1戦で、日本は韓国に逆転負けを喫する。
加茂周代表監督の更迭につながる辛く苦しい日々が始まるキッカケの試合で、思い出したくない人も多いだろう。
その試合でボランチ山口が決めた先制ゴールは美しかった。韓国のキーパーが必死に手を伸ばしても、絶対に届かない軌道を描いて、ゆっくりとゴールに吸い込まれていく。今、思い出しても、ぐっと来るゴールだ。
その時のビデオを持っている人は、見直してみてください。
そのゴールシーンには、仕事も忘れて飛び上がって喜ぶ、テレビ中継スタッフの姿が映っている。
年のころ30歳、日本人、少し太めで、報道用のビブスをつけて、クレーン型のテレビ撮影道具を操作する役目だ。彼はゴールの瞬間、両手を撮影道具から離して、子供のようにジャンプしてはしゃいでいた。
今度はサッカーではなくポールマッカートニーの来日コンサートに行ったときの話。
日本のコンサート会場にはご存知のとおり、仕事に忠実な警備スタッフがいる。彼らは丁寧に、コンサートの興奮を冷ます役割を担っている。はじける瞬間を、できるだけ早く摘み取って「規則」の世界に僕たちを戻してくれる、ありがたい存在だ。
ポールのコンサートでも、僕の席のそばには、そんな忠実な警備員が制服を着て立っていた。彼はステージに背を向けたまま、観客と目をあわさず、後ろに手を組んで、表情一つ変えずに立っていた。
でもよく見ると、彼の口元は、かすかに動いている。彼は、コンサートの間中、ずっと姿勢を正したままポールと一緒にビートルズの歌を唄っていた。
何か結論や教訓がある話ではない。
スタジアムには、サッカーを支える人々がいる。彼らは一生懸命に仕事をこなすが、彼らの中にもサッカーファンはいる。
例えば、ボールボーイは、地元の中学、高校のサッカークラブや、ホームチームのユースなどが、受け持つ場合が多い。
彼らは、ボールを選手に渡す瞬間、少しだけ幸せを感じるだろう。
会場を警備する警備員、ビールを売り歩く人、選手が怪我をしたときに担架を運ぶ人、ロスタイムの電光掲示板を差し出す人、交代選手の脛当てとスパイクをチェックする人、試合がはじまっても受付で遅刻した入場者を待つ人。ゲームの間は暇な売店の人・・・・
ゴールシーンが見れない場所で、「今のゴール誰? どっちのゴール?」と思って、ワクワクしている人たちがいる。
おお、今日は久保が先発か、とつぶやきながらビールを売っている人。仕事を忠実にこなしながら、小さくガッツポーズをしている警備員。担架を運んで芝生の中に入ったときに、こっそり近くの選手を覗き見る若者。敵の選手にボールを渡すときに、わざともたつくボールボーイ。
僕は、大事なゲーム、大事なシーンを、時々、そういったスタッフの表情と一緒に思い出すときがある。
もうすぐJリーグがはじまる。今年もできるだけスタジアムに足を運びたいと思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大根田知則 より:

    ブログへの突然の投稿 大変恐縮です。
    ずいぶんご無沙汰してしまっているので覚えて頂いているか
    わかりませんが・・・。会社設立の際神楽坂オフィスの家具・内装でお世話になった大根田です。
    大変お忙しいとは思いますが、是非一度お会いさせて頂きた
    いと思っております。
    私現在小さな会社の役員をさせてもらっており、システムデータの遠隔地バックアップサービスやWeb関係の事業をおこなっておりますので、是非大内様のアドバイスなど頂ければ光栄で御座います。
    事業の内容等は弊社ホームページに簡単ではありますが記載されておりますのでご確認下さい。
    ちなみに、4月1日に事務所移転を予定しており、合わせて
    社名・ホームページのリニューアル・アドレス等全て変更になります。

  2. ephedra dangers より:

    ephedra dangers

    news

  3. prescription free amoxicillin

    news

  4. buy percocet online

    news

  5. oxycodone online

    news

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>