「 サッカー監督 」カテゴリー

アラダイス 契約が大事

「まったく残念だが、長く仕事を続けるためには、強い契約を結んでおくことがとても大事なんだ」

League Managers Association “Allardyce on Management” 2006年1月12日の記事より

イングランドのプレミアリーグに、サム・アラダイスという監督がいる。
中田が去年移籍したボルトンの監督だ。中田の見事な英語の記者会見で、彼の横にいた恐そうなおじ様がアラダイス。コワモテの刑事のような顔をしているが、父親は実際に警察官だという。 続きを読む

監督力 いい監督には刑事役がよく似合う

監督については持論がある。持論というか定説と言うか、まあ、そんな大層なものじゃないんだけど、僕なりのいい監督のイメージというのがあります。いい監督には刑事役がよく似合う。
「監督力 サッカー名将の条件」  西部謙司 著 出版芸術社

西部さんの文章が好きで、何冊も買って、しかも繰り返し読んでいる。宇都宮さんと、西部さんの二人は、サッカーライターの中では、抜きん出て素敵な文章を書く。 続きを読む

シャムスカ 大分トリニータ 

全員で楽しんで、喜んでやろうと話しています。プロ選手としてプレーできることを幸せに思わなければいけないと思うのです。自分の愛する仕事に就くことができる人間は全体のわずか5%だと。サッカー選手は愛する仕事をやっているのです。すごく運がいいのです。それを感じて、楽しんでプレーをしようと話しています。サッカーマガジン 2005年10月18日 1047号 シャムスカ監督インタビュー

低迷していた大分に新しい監督が就任した。シャムスカである。 続きを読む

ジーコインタビューより 監督の経験

指導を経験した人間なら、子供たちに教えるのが、どれだけ大変かわかるはずだ。これを理解しない指導者は、きっといい監督にもなれないんだ。サッカーダイジェスト ジーコ監督インタビュー 「ジーコ監督 中盤を語る」 より

誰の言葉かは忘れたが、「教える」という行為の主導権は、「教える側」にはない、という趣旨の文章を遠い昔に読んだ。
そのころ僕は、まだ子供だったから、ピンとはこなかった。「教える」行為は、「上から下」と単純に思っていたから、そのころ小学生だった僕に、学校の教育の主導権がある、という説には素直には同意できなかった。 続きを読む

モウリーニョ 子供時代の思い出

Q: あなたは十分成功していますね。でも、困難に直面したとき、どうやって乗り切っていきますか?それはコーチなら誰にでも起こることですよね。
A: そのとおりだ。でも私はサッカーをよく知っている。9歳か10歳のとき、父親が、クリスマスの日に首にされたのを覚えているよ。多分、試合の結果がよくなかったんだろう。12月の22日か23日の試合に負けたんだと思う。クリスマスの日の昼食のまさにその時間に、父親は電話で首にされたよ。だから、サッカーのいい点も悪い点も、よくわかっているつもりだ。いつか、僕も首になるときが来るよ。

続きを読む

ベンゲルを雇えるとしたら

「仮にベンゲル監督を雇えるとしたら、A代表ではなく長期でU-20代表の監督に据えたほうが得だと思う」
西部 謙司 コラム 「U-20が強化のツボ ここでベースを作れ」
エルゴラッソ 2005年6月15・16日号

今、U-20のワールドユースの日本対ベナン(アフリカの国、ナイジェリアの隣の国)の試合を見ながら、このブログを書いている。 続きを読む

オシム語録 世界との距離

「飛行機がもう少し早く飛ぶ時代になれば、南米とヨーロッパと日本が近づいてもっと発展できるのではないか」
オシムの記者会見 2005年6月11日
JリーグヤマザキナビスコカップCグループ第6節

昔、最初のワールドカップに出場するために、ヨーロッパのチームは船に乗って出かけていった・・・・・ 続きを読む

ルグエン 距離を置く人生

「確かに情熱は必要だ。でも、距離をおくことも必要だ」
“You need passion , but also need to keep some distance”

ルグエン リヨンをフランスリーグ 4連覇に導いた知将。

ルグエンという変わり者の監督がいる、という話を最近耳にした。
興味を持ってニュースを見ると、彼は残留を強く求められながら、リヨンの監督を退くという・・・ 続きを読む

ラファエル・ベニテス リバプールのハーフタイム

「もし、ゴールが奪えれば、何かが変わる。」“If we can score it will be different.”ラファエル・ベニテス(リバプール監督) ハーフタイムの言葉

「ハーフタイムには、残りの45分をどう持たせようかと本気で考えていました。」
スカパー解説の粕谷さん 後日談

「まだ何があるかわからないわよ。サッカーなんだから」ハーフタイム 3-0のハイライトを見た妻のコメント

あまり正確な引用ではないが、リバプールの勝利を伝えるニュースの記事にこんな出だしがあった。

「ジュリアロバーツとだって結婚できる」
リバプールの勝利を見た後では、不可能なんて何にもないと信じることができる・・・・

それが、もっとも僕らの気分をよく表しているかもしれない。 続きを読む

イビチャ オシム

守るのは簡単ですよ。要は、作り上げることより崩すことは簡単なんです。家を建てるのは難しいが、崩すのは一瞬。サッカーもそうでしょう。攻撃的ないいサッカーをしようとする。それはいい家を建てようとするのと同じ意味。作り上げることは、つまり攻めることは難しい。でもね、作り上げることのほうがいい人生でしょう。そう思いませんか?サッカーダイジェスト No.783 2005年5月24日 イビチャ オシム「攻めの美学その真髄」

サッカーダイジェストの表紙にオシム監督の顔があった。仕事帰りのキオスクで、いつもは買わない、その雑誌を買い求めた。オシム監督のインタビューを、仕事帰りの電車で読みはじめた・・・・ 続きを読む

1 2 3 4 5